北海道大学病院 救急科 | 北海道大学 大学院医学研究科 侵襲制御医学講座 救急医学分野

〒060-8638
北海道札幌市北区北15条西7丁目
Tel / 011-706-7377 (内線7377)

お問い合わせ

2021年の業績

総説・解説(英文)

  1. Gando S, Wada T: Thromboplasminflammation in COVID-19 Coagulopathy: Three Viewpoints for Diagnostic and Therapeutic Strategies.
    Front Immunol 12: 649122,2021

原著(英文)

  1. Itagaki Y, Hayakawa M, Takahashi Y, Yamakawa K:Emergency administration of fibrinogen concentrate for hemorrhage: A protocol for systematic review and meta-analysis.
    Medicine (Baltimore) 100: e25099,2021
  2. Kudo D, Goto T, Uchimido R, Hayakawa M, Yamakawa K, Abe T, Shiraishi A, Kushimoto S:Coagulation phenotypes in sepsis and effects of recombinant human thrombomodulin: an analysis of three multicentre observational studies.
    Crit Care 25:114,2021
  3. Tsuchida T, Wada T, Gando S:Coagulopathy Induced by Veno-Arterial Extracorporeal Membrane Oxygenation Is Associated With a Poor Outcome in Patients With Out-of-Hospital Cardiac Arrest.
    Front Med (Lausanne) 8: 651832,2021
  4. Wada T, Shiraishi A, Gando S, Yamakawa K, Fujishima S, Saitoh D, Kushimoto S, Ogura H, Abe T, Mayumi T, Sasaki J, Kotani J, Takeyama N, Tsuruta R, Takuma K, Yamashita N, Shiraishi SI, Ikeda H, Shiino Y, Tarui T, Nakada TA, Hifumi T, Okamoto K, Sakamoto Y, Hagiwara A, Masuno T, Ueyama M, Fujimi S, Umemura Y, Otomo Y: Disseminated intravascular coagulation immediately after trauma predicts a poor prognosis in severely injured patients.
    Sci Rep 11: 11031,2021
  5. Nakamura K, Nakano H, Naraba H, Mochizuki M, Takahashi Y, Sonoo T, Hashimoto H, Abe T, Hayakawa M, Yamakawa K:Vasopressin Loading for Refractory Septic Shock: A Preliminary Analysis of a Case Series.
    Front Med (Lausanne) 8: 644195,2021
  6. Kumano O, Ieko M, Komiyama Y, Naito S, Yoshida M, Takahashi N, Ohmura K, Hayakawa M: Characterization of fibrin/fibrinogen degradation products reagents and their utility in critical care patients with enhanced fibrinolysis.
    Int J Lab Hematol 43: 813-820,2021
  7. Egi M, Ogura H, Yatabe T, Atagi K, Inoue S, Iba T, Kakihana Y, Kawasaki T, Kushimoto S, Kuroda Y, Kotani J, Shime N, Taniguchi T, Tsuruta R, Doi K, Doi M, Nakada TA, Nakane M, Fujishima S, Hosokawa N, Masuda Y, Matsushima A, Matsuda N, Yamakawa K, Hara Y, Sakuraya M, Ohshimo S, Aoki Y, Inada M, Umemura Y, Kawai Y, Kondo Y, Saito H, Taito S, Takeda C, Terayama T, Tohira H, Hashimoto H, Hayashida K, Hifumi T, Hirose T, Fukuda T, Fujii T, Miura S, Yasuda H, Abe T, Andoh K, Iida Y, Ishihara T, Ide K, Ito K, Ito Y, Inata Y, Utsunomiya A, Unoki T, Endo K, Ouchi A, Ozaki M, Ono S, Katsura M, Kawaguchi A, Kawamura Y, Kudo D, Kubo K, Kurahashi K, Sakuramoto H, Shimoyama A, Suzuki T, Sekine S, Sekino M, Takahashi N, Takahashi S, Takahashi H, Tagami T, Tajima G, Tatsumi H, Tani M, Tsuchiya A, Tsutsumi Y, Naito T, Nagae M, Nagasawa I, Nakamura K, Nishimura T, Nunomiya S, Norisue Y, Hashimoto S, Hasegawa D, Hatakeyama J, Hara N, Higashibeppu N, Furushima N, Furusono H, Matsuishi Y, Matsuyama T, Minematsu Y, Miyashita R, Miyatake Y, Moriyasu M, Yamada T, Yamada H, Yamamoto R, Yoshida T, Yoshida Y, Yoshimura J, Yotsumoto R, Yonekura H, Wada T, Watanabe E, Aoki M, Asai H, Abe T, Igarashi Y, Iguchi N, Ishikawa M, Ishimaru G, Isokawa S, Itakura R, Imahase H, Imura H, Irinoda T, Uehara K, Ushio N, Umegaki T, Egawa Y, Enomoto Y, Ota K, Ohchi Y, Ohno T, Ohbe H, Oka K, Okada N, Okada Y, Okano H, Okamoto J, Okuda H, Ogura T, Onodera Y, Oyama Y, Kainuma M, Kako E, Kashiura M, Kato H, Kanaya A, Kaneko T, Kanehata K, Kano KI, Kawano H, Kikutani K, Kikuchi H, Kido T, Kimura S, Koami H, Kobashi D, Saiki I, Sakai M, Sakamoto A, Sato T, Shiga Y, Shimoto M, Shimoyama S, Shoko T, Sugawara Y, Sugita A, Suzuki S, Suzuki Y, Suhara T, Sonota K, Takauji S, Takashima K, Takahashi S, Takahashi Y, Takeshita J, Tanaka Y, Tampo A, Tsunoyama T, Tetsuhara K, Tokunaga K, Tomioka Y, Tomita K, Tominaga N, Toyosaki M, Toyoda Y, Naito H, Nagata I, Nagato T, Nakamura Y, Nakamori Y, Nahara I, Naraba H, Narita C, Nishioka N, Nishimura T, Nishiyama K, Nomura T, Haga T, Hagiwara Y, Hashimoto K, Hatachi T, Hamasaki T, Hayashi T, Hayashi M, Hayamizu A, Haraguchi G, Hirano Y, Fujii R, Fujita M, Fujimura N, Funakoshi H, Horiguchi M, Maki J, Masunaga N, Matsumura Y, Mayumi T, Minami K, Miyazaki Y, Miyamoto K, Murata T, Yanai M, Yano T, Yamada K, Yamada N, Yamamoto T, Yoshihiro S, Tanaka H, Nishida O :The Japanese Clinical Practice Guidelines for Management of Sepsis and Septic Shock 2020 (J‐SSCG 2020).
    Acute Med Surg 8:e659,2021
  8. Tsuchida, T.,Ono, K.,Maekawa, K.,Wada, T.,Katabami, K,Yoshida, T,Hayakawa, M: Simultaneous external validation of various cardiac arrest prognostic scores: a single-center retrospective study.
    Scand J Trauma Resusc Emerg Med 2:117,2021
  9. Hayakawa M, Tsuchida T, Honma Y, Mizugaki A, Ooyasu T, Yoshida T, Saito T, Katabami K, Wada T, Maekawa K:Fibrinolytic system activation immediately following trauma was quickly and intensely suppressed in a rat model of severe blunt trauma.
    Sci Rep 11: 20283,2021
  10. Takauji, S.Hayakawa, M:Intensive care with extracorporeal membrane oxygenation rewarming in accident severe hypothermia (ICE-CRASH) study: a protocol for a multicentre prospective, observational study in Japan.
    BMJ Open11:e052200,2021
  11. Wada, T.Shiraishi, A. Gando, S. Yamakawa, K. Fujishima, S. Saitoh, D. Kushimoto, S. Ogura, H. Abe, T. Mayumi, T. Sasaki, J. Kotani, J. Takeyama, N. Tsuruta, R. Takuma, K. Shiraishi, S. I. Shiino, Y. Nakada, T. A. Okamoto, K. Sakamoto, Y. Hagiwara, A. Fujimi, S. Umemura, Y. Otomo, Y: Pathophysiology of Coagulopathy Induced by Traumatic Brain Injury Is Identical to That of Disseminated Intravascular Coagulation With Hyperfibrinolysis.
    Front Med (Lausanne) 8:767637,2021

症例報告(英文)

  1. Tsuchida T, Mizuguchi Y: Pseudo-cardiac Tamponade Owing to a Large Hiatal Hernia.
    Oxf Med Case Reports.10:376-377,2021

総説・解説(和文)

  1. 方波見 謙一:【循環管理2021-’22-ガイドライン、スタンダード、論点そして私見-】どのように病態把握すべきか 成人 静脈エコー
    救急・集中治療 32:1127-1135,2021
  2. 土田 拓見,和田 剛志:【どんな薬剤・合併症・病態・患者背景にも対応できる周術期の薬の使い方パーフェクトガイド】(第5章)病態に応じた周術期での注意点 播種性血管内凝固症候群(DIC)
    薬事 63:559-566,2021
  3. 前川 邦彦:【ブラインド穿刺・手技】血管確保に関するブラインド手技 心停止下での大腿動静脈確保とECPR導入
    救急医学 45:666-672,2021
  4. 和田 剛志:外傷性凝固障害はDICなのか、それとも活性化プロテインC仮説なのか 過去の病態論争と現在のコンセンサス、そして未来の方向性
    日本外傷学会雑誌 35: 209-218,2021
  5. 斉藤 智誉,早川 峰司:【呼吸器症候群(第3版)-その他の呼吸器疾患を含めて-】各種疾患にみられる呼吸器病変 造血器疾患
    日本臨床 別冊 呼吸器症候群III:328-332,2021
  6. 和田 剛志:敗血症におけるDIC診断と治療 特集 敗血症診療を知る –J-SSCG2020のポイント
    医学のあゆみ279(12/13):1175-1179,2021

原著(和文)

  1. 高橋 正樹,水柿 明日美,吉田 知由,方波見 謙一,和田 剛志,前川 邦彦,早川 峰司:重症熱傷における予後予測因子の検討
    日本救急医学会雑誌32(6):295-306,2021

症例報告(和文)

  1. 新堂 大我,村上 壮一,富田 明子,早川 峰司,松井 あや,出口 琢人,東嶋 宏泰,池田 篤,渡邊 祐介,田中 公貴,中西 喜嗣,浅野 賢道,野路 武寛,倉島 庸,海老原 裕磨,中村 透,土川 貴裕,岡村 圭祐,七戸 俊明,平野 聡:初療室開腹を行った腹部刺創の1例
    Japanese Journal of Acute Care Surgery(2436-102X) 11(1):124,2021

国際学会

一般演題
  1. Osawa; T. Goto; D. Kudo; T. Abe; M. Hayakawa; A. Shiraishi; R. Uchimido; K. Yamakawa; K. Doi; S. Kushimoto
    Targeted Antithrombin Use for Sepsis with Coagulopathy: A Machine Learning-Based Approach to Estimate Heterogeneous Treatment Effects
    ESICM 34th Annual Congress, 3-6 October 2021, Web開催

全国学会

特別講演(教育講演)
  1. 和田 剛志
    11月23日 オンデマンド配信 救急科領域講習6
    DICの歴史と最新の病態生理 ~救急領域の生体侵襲–敗血症, 外傷,心停止蘇生の観点から~
    第49回日本救急医学会総会・学術集会
座長・司会
  1. (司会)早川 峰司
    2月12日 Pros&Cons5
    重症外傷の大量出血/凝固障害 1:1プロトコル vs. 検査値志向
    第48回日本集中治療医学会学術集会
ランチョンセミナー
  1. 和田 剛志
    11月21日 ランチョンセミナー6
    敗血症性DICを正しく理解し、抗凝固療法の在り方を考える
    第49回日本救急医学会総会・学術集会
  2. 和田 剛志
    11月23日 ランチョンセミナー20
    外傷性凝固障害病態論争の中のDIC~正しい病態理解と今後の方向性~
    第49回日本救急医学会総会・学術集会
シンポジウム・パネルディスカッション
  1. 工藤 大介,後藤 匡啓,内御堂 亮,早川 峰司,山川 一馬,阿部 智一,白石 淳,久志本 成樹
    2月12日 シンポジウム19
    凝固マーカーによる敗血症患者phenotypingとリコンビナントトロンボモジュリンの治療効果
    第48回日本集中治療医学会・学術集会
  2. 射場 敏明,久志本 成樹,梅村 穣,渡邉 栄三,和田 剛志,林田 敬
    2月12日 シンポジウム3
    DICの推奨解説
    第48回日本集中治療医学会・学術集会
  3. 梅村 穣,射場 敏明,久志本 成樹,林田 敬,渡邉 栄三,和田 剛志
    2月12日 シンポジウム3
    J-SSCG2020作成の舞台裏―敗血症性DIC診療のEvidenceを読み解く
    第48回日本集中治療医学会・学術集会
  4. 和田 剛志,山川 一馬,丸藤 哲,加葉田 大志朗,新谷 歩,小倉 裕司,梅村 譲,白石 淳,齋藤 大蔵,藤島 清太郎,真弓 俊彦,久志本 成樹,阿部 智一,椎野 泰和,中田 孝明,樽井 武彦,一二三 亨,岡本 好司,小谷 譲治,坂本 雄一郎,佐々木 淳一,白石 振一郎,田熊 清継,鶴田 良介,萩原 章嘉,増野 智彦,武山 直志,山下 典雄,池田 弘人,上山 昌史,藤見 聡,大友 康裕
    2月12日 シンポジウム19
    JAAM基準をベースにした抗凝固療法が有効性を示す患者集団の検討
    第48回日本集中治療医学会・学術集会
  5. 和田 剛志
    2月14日 パネルディスカッション22
    TMAとDICの併存~そのkey mediatorはトロンボモジュリンである~
    第48回日本集中治療医学会・学術集会
  6. 方波見 謙一
    5月21日 シンポジウム 救急(POCUS・横断)1
    心臓POCUS最前線
    日本超音波医学会第94回学術集会
  7. 早川 峰司
    5月28日 ジョイントシンポジウム
    急性期DIC診断基準と凝固線溶異常
    第43回日本血栓止血学会学術集会
  8. 池添 隆之,森 博隆,原田 佳代,河野 徳明,早川 峰司,関 義信,内山 俊正,山川 一馬,石倉 宏恭,入江 悠平,西尾 健治,矢田 憲孝,真弓 俊彦,岡本 好司
    5月28日 ジョイントシンポジウム
    DIC診断基準2017年版の有用性の評価と新規予後予測マーカーの探索
    第43回日本血栓止血学会学術集会
  9. 早川 峰司
    5月28日 シンポジウム3
    外傷直後の凝固の活性化と線溶反応の推移~ラット多発外傷モデルからの考察~
    第35回日本外傷学会総会・学術集会
  10. 方波見 謙一
    11月21日 ワークショップ7
    救急point-of-care超音波(POCUS)指針:心臓領域の観察について
    第49回日本救急医学会総会・学術集会
  11. 文屋 尚史,中山 龍一,修二,成松 英智,早川 峰司,田上 隆
    11月21日 パネルディスカッション2
    COVID-19死亡原因の疫学とその特徴について-J-RECOVER中間解析結果より
    第49回日本救急医学会総会・学術集会
  12. 中井 俊宏,梅村 穣,丸山 修平,榎本 有希,山田 浩平,橋本 英樹,田上 隆,早川 峰司
    11月21日 パネルディスカッション3
    中等症以上のCOVID-19に対するステロイド投与療法の有効性の検討
    第49回日本救急医学会総会・学術集会
  13. 高氏 修平,早川 峰司
    11月21日 パネルディスカッション4
    偶発性低体温症に対するECPRのエビデンス: ICE-CRASH study
    第49回日本救急医学会総会・学術集会
  14. 村上 壮一,廣瀬 和幸,東嶋 宏泰,出口 琢人,渡邊 祐介,倉島 庸,海老原 裕磨,七戸 俊明,早川 峰司,平野 聡
    11月22日 ワークショップ12
    当院における外科医と救急医の良好な連携について
    第49回日本救急医学会総会・学術集会
  15. 和田 剛志,横山 暢幸,吉村 旬平,小山 寛介
    11月22日 Pro-Con ディベート6
    敗血症性DIC:抗凝固療法を行う/行わない
    第49回日本救急医学会総会・学術集会
  16. 高橋 正樹,和田 剛志
    11月22日 Pro-Conディベート8
    外傷性凝固障害の病態理解からトラネキサム酸の適応を考える~トラネキサム酸は外傷診療のkeydrugとなりえる~
    第49回日本救急医学会総会・学術集会
  17. 工藤 大介,後藤 匡啓,内御堂 亮,早川 峰司,山川 一馬,阿部 智一,白石 淳,久志本 成樹
    11月23日 パネルディスカッション19
    敗血症凝固フェノタイプとリコンビナントトロンボモジュリンの治療効果:機械学習モデルによるフェノタイプの同定
    第49回日本救急医学会総会・学術集会
  18. 和田 剛志
    11月23日 ワークショップ21
    論文の書き方のポイント~立ちはだかる様々な障壁をクリアしアクセプト歓喜を味わおう~
    第49回日本救急医学会総会・学術集会
  19. 和田 剛志
    11月26日 シンポジウム3
    敗血症に対する人工臓器研究次世代フローサイメトリー”Cytometory by-of-time-flight(CyTOF)”を用いた白血球の「質」にフォーカスした敗血症研究
    第59回日本人口臓器学会大会
一般演題
  1. 土田 拓見,大野 浩太,前川 邦彦,和田 剛志,方波見 謙一,吉田 知由,早川 峰司
    2月12日 一般演題 救急
    様々な心停止予後スコアの同時検証
    第48回日本集中治療医学会・学術集会
  2. 板垣 有紀,早川 峰司,前川 邦彦,小舘 旭,森木 耕陽,高橋 悠希,提嶋 久子
    2月12日 一般演題 臓器提供移植1
    院外心停止患者における早期脳死予測スコア
    第48回日本集中治療医学会・学術集会
  3. 高橋 正樹,和田 剛志,中嶋 拓磨,執行 亜希子,田中 祥平,田原 就,吉田 知由,方波見 謙一,前川 邦彦,早川 峰司
    2月12日 一般演題 代謝・内分泌
    心停止蘇生後の低リン血症は予後不良因子である
    第48回日本集中治療医学会・学術集会
  4. 太安 孝允
    9月11日 一般演題3
    高肺血流性ショックによる新生児壊死性腸炎を発症した無脾症候群・単心室症・肺動脈閉鎖症患児に動脈管絞扼術を施行して救命しえた1症例
    第6回日本小児循環器集中治療研究会オンライン学術集会
  5. 天笠 俊介,植松 悟子,窪田 満,柏浦 正広,安田 英人,田上 隆,早川 峰司
    11月21日 口演17
    新型コロナウイルス感染症重症患者における施設毎の重症患者数と院内 死亡割合の関連:J-RECOVER study中間解析報告
    第49回日本救急医学会総会・学術集会
  6. 和田 剛志
    11月21日 ミニオーラル17
    Thromboplasminflammationとして捉えるCOVID-19凝固異常症
    第49回日本救急医学会総会・学術集会
  7. 定本 圭弘,前川 邦彦,仙波 亜希子,田中 祥平,土田 拓見,早川 峰司
    11月21日 ミニオーラル24
    出血性ショックのために初療室開腹した腹部刺創による大腰筋単独損傷例の治療戦略を振り返る
    第49回日本救急医学会総会・学術集会
  8. 早川 峰司,七戸 康夫
    11月22日 口演36
    札幌市 入院待機ステーションの開設/運営の経験
    第49回日本救急医学会総会・学術集会
  9. 仙波 亜希子,和田 剛志,早水 真理子,本間 慶憲,前川 邦彦,早川 峰司
    11月22日 ミニオーラル45
    外傷性内頚動脈解離に起因した内頚動脈閉塞の1例
    第49回日本救急医学会総会・学術集会
  10. 小倉 健太郎,後藤 匡啓,園生 智弘,早川 峰司
    11月23日 口演67
    院外心停止患者におけるICU入室早期のモニター心電図波形を用いた予後予測
    第49回日本救急医学会総会・学術集会
  11. 本間 慶憲,早川 峰司,前川 邦彦,和田 剛志,方波見 謙一,吉田 知由,斎藤 智誉,早水 真理子,水柿 明日美,定本 圭弘,仙波 亜希子
    11月23日 ミニオーラル74
    胃気腫症を認め後腹膜膿瘍を伴う敗血症性ショックに対して緊急開腹手術による治療が奏功した一例
    第49回日本救急医学会総会・学術集会
  12. 高橋 正樹,和田 剛志,提嶋 久子,早川 峰司
    11月23日 ミニオーラル58
    院外心停止患者における血清マグネシウム値の検討
    第49回日本救急医学会総会・学術集会

地方会

座長・司会
  1. (座長)早川 峰司
    9月11日 ランチョンセミナー1
    アンチトロンビンの多彩な血管内皮保護作用
    日本集中治療医学会 第5回北海道支部学術集会
  2. (座長)方波見 謙一
    10月30日 一般演題5「初期研修医」
    第45回北海道救急医学会学術集会
シンポジウム
  1. 前川 邦彦,早川 峰司
    1月23日 ミニシンポジウム
    コロナ禍における熱傷患者への対応 新型コロナウイルス感染症が流行した2020年とそれ以前に当院に搬送された熱傷患者数の変化
    第27回日本熱傷学会北海道地方会
  2. 早川 峰司
    10月30日 シンポジウム1
    札幌市 入院待機ステーションの開設/運営経験
    第45回北海道救急医学会学術集会
一般演題
  1. 高橋 正樹,吉田 知由,方波見 謙一,和田 剛志,前川 邦彦,早川 峰司
    1月23日 一般演題2
    当院における重症熱傷患者の予後予測因子の検討
    第27回日本熱傷学会北海道地方会
  2. 仙波 亜希子,吉田 知由,高橋 練也,早水 真理子,和田 剛志,前川 邦彦,早川 峰司
    10月30日 一般演題6-28 専攻医
    突然の意識障害で発症したメトロニダゾール誘発性脳症の一例
    第45回北海道救急医学会学術集会
  3. 田中 祥平,執行 亜希子,土田 拓見,定本 圭弘,富田 明子,本間 慶憲,水柿 明日美,太安 孝允,早水 真理子,斉藤 智誉,吉田 知由,方波見 謙一,和田 剛志,前川 邦彦,早川 峰司
    10月30日 一般演題6-29 専攻医
    Fusobacterium nucleatumによる胸壁穿孔性膿胸により巨大皮下膿瘍を形成した1例
    第45回北海道救急医学会学術集会
  4. 土田 拓見,田中 祥平,仙波 亜希子,定本 圭弘,富田 明子,本間 慶憲,水柿 明日美,太安 孝允,早水 真理子,斉藤 智誉,吉田 知由,方波見 謙一,和田 剛志,前川 邦彦,早川 峰司
    10月30日 一般演題7-35 心肺停止、ショック
    画像所見が特徴的だった閉塞性ショックの2例
    第45回北海道救急医学会学術集会

講演会等

講演会等の講演講師・演者
  1. 和田 剛志:SSCG2020の敗血症性におけるDIC診断と治療から一歩進んで考える~新たな病態・診断・治療の考え方~
    北海道 麻酔科・ICU WEB MEETING 2021年1月 札幌
  2. 和田 剛志:敗血症DICの診断と治療知識向上
    リコモジュリンWEB講演会 2021年1月 札幌
  3. 早川 峰司:救急領域の凝固線溶障害の病態~敗血症・外傷を中心に~
    岡山救急Webフォーラム 2021年3月
  4. 和田 剛志:敗血症性におけるDIC診断と治療から一歩進んで考える
    J-SSCG Webセミナー 2021年4月 札幌
  5. 和田 剛志:PCAS治療の実際/睡眠薬治療の実際
    Eisai Lecture Meeting 2021年6月 札幌
  6. 早川 峰司:救急・集中治療の診断学の向上と治療学の確立
    救急フォーラム2021オンラインセミナー 2021年6月
  7. 早川 峰司:DICの病態と治療
    横浜敗血症セミナーⅣ(Web開催) 2021年7月
  8. 早川 峰司:救急集中治療領域における合併症(急性腎不全)と薬物投与についての知識の向上
    リコモジュリンWeb講演会 2021年7月
  9. 和田 剛志:第24回北九州ER~CRITICAL CARE CONFERENCE
    日本製薬株式会社Web講演会 2021年7月
  10. 和田 剛志:外傷の初期診療について
    函館中央病院モーニングレクチャー 2021年8月 函館
  11. 早川 峰司:敗血症・DIC疾患の診断学の向上と治療学の確立
    第9回但馬メディカルフォーラム 2021年8月
  12. 和田 剛志:敗血症の診断学の向上と治療学の確立
    SepsisOnlineSeminar 2021年9月
  13. 早川 峰司:救急領域の凝固線溶障害の病態~敗血症・外傷を中心に~
    岡山救急Webフォーラム 2021年3月
  14. 和田 剛志:敗血症性におけるDIC診断と治療から一歩進んで考える
    J-SSCG Webセミナー 2021年4月 札幌
  15. 和田 剛志:PCAS治療の実際/睡眠薬治療の実際
    Eisai Lecture Meeting 2021年6月 札幌
  16. 早川 峰司:救急・集中治療の診断学の向上と治療学の確立
    救急フォーラム2021オンラインセミナー 2021年6月
  17. 早川 峰司:DICの病態と治療
    横浜敗血症セミナーⅣ(Web開催) 2021年7月
  18. 早川 峰司:救急集中治療領域における合併症(急性腎不全)と薬物投与についての知識の向上
    リコモジュリンWeb講演会 2021年7月
  19. 和田 剛志:第24回北九州ER~CRITICAL CARE CONFERENCE
    日本製薬株式会社Web講演会 2021年7月
  20. 和田 剛志:外傷の初期診療について
    函館中央病院モーニングレクチャー 2021年8月 函館
  21. 早川 峰司:敗血症・DIC疾患の診断学の向上と治療学の確立
    第9回但馬メディカルフォーラム 2021年8月
  22. 和田 剛志:敗血症の診断学の向上と治療学の確立
    SepsisOnlineSeminar 2021年9月
  23. 早川 峰司:DIC診断学の向上と治療学の確立
    第10回神奈川外科・救急合同セミナー(Web開催) 2021年9月
  24. 方波見 謙一:DVTが疑われる場合の検査手技と所見、それに基づいた治療方針(紹介の必要性)
    ポイントオブケア超音波研修会(Web開催) 2021年9月
  25. 和田 剛志:播種性血管内凝固症候群(DIC)~最近のトピックスと将来の学術展望~
    第29回兵庫県救急・集中治療研究会 2021年10月 兵庫
  26. 和田 剛志:外傷の初期診療について
    函館中央病院モーニングレクチャー 2021年10月 函館
  27. 和田 剛志:集中治療領域の診断学の向上と治療学の確立・知識普及・地域医療への貢献
    第10回集中治療ミーティング 2021年10月 福井
  28. 方波見 謙一:Pulmonary Hypertension in CriticalIllness Airway Emergencies
    第8回MCCRC in Japan(Web開催) 2021年11月
  29. 早川 峰司:広範囲熱傷の治療~初期輸液から手術・リハビリまで~
    JB Web Seminar 2021年11月

その他活動・その他文書(アドバイザー・監修等)

  1. 和田 剛志:旭化成ファーマ株式会社 アドバイザー
    sales kick off meeting
    2021年3月 WEBにて
  2. 早川 峰司:旭化成ファーマ株式会社 アドバイザー
    トロンボモデュリン アルファ
    2021年5月 WEBにて
  3. 和田 剛志:旭化成ファーマ株式会社 動画コンテンツの原稿執筆・図表の監修
    CQ15を中心とした敗血症性DIC解説動画
    2021年8月 WEBにて
  4. 和田 剛志:旭化成ファーマ株式会社 WEBコンテンツ制作に関わる取材及び監修
    医療関係者向け情報(留学体験記)
    2021年10月 WEBにて
  5. 和田 剛志:旭化成ファーマ株式会社 WEBコンテンツ制作に関わる取材及び監修
    DICと臓器障害
    2021年12月 WEBにて
  6. 早川 峰司,早水 真理子:主催 臓器提供に関する講演会
    急性期医療にとっての死下臓器提供
    2021年12月 WEBにて
  7. 和田 剛志:旭化成ファーマ株式会社 動画コンテンツの原稿執筆・図表の監修
    CQ15を中心とした敗血症性DIC解説動画
    2021年8月 WEBにて
  8. 和田 剛志:旭化成ファーマ株式会社 WEBコンテンツ制作に関わる取材及び監修
    医療関係者向け情報(留学体験記)
    2021年10月 WEBにて
  9. 和田 剛志:旭化成ファーマ株式会社 WEBコンテンツ制作に関わる取材及び監修
    DICと臓器障害
    2021年12月 WEBにて
  10. 早川 峰司,早水 真理子:主催 臓器提供に関する講演会
    急性期医療にとっての死下臓器提供
    2021年12月 WEBにて

受賞歴等

  1. 田中 祥平
    10月30日 優秀演題賞【専攻医】一般演題6-29
    Fusobacterium nucleatum による胸壁穿孔性膿胸により巨大皮下膿瘍を形成した1例
    第45回北海道救急医学会学術集会