先進急性期医療センター ホーム > 日々の出来事

日々の出来事

2019.3.12 - ICU学会での打ち合わせ

ICU学会で行った悪だくみの一コマです。
北大救急ではない人たちに何となく目線を入れてみましたが、わかる人にはわかる面々です。
なんの打ち合わせだったかは、秘密です。

2019.3.1 - ICU学会前夜

今年のICU学会は京都です。
前日入りした面々で、飲みに行きました。懐かしい顔ぶれも合流です。

2019.2.12 - 鈴々舎馬るこ 独演会

鈴々舎馬るこ 独演会。3月9日(土)16:00〜。
管理人の職権乱用での掲載です。興味のある方は、是非!

鈴々舎馬るこ 独演会鈴々舎馬るこ 独演会

2019.1.28 - 救急科 新年会

先日、救急科の新年会を開催しました。来年度入局予定の新人や秘書さん達も参加し、お店を貸し切りの宴会でした。
皆、痛飲していて、数名、記憶を無くしていたようでした。
まあ、皆で楽しく飲めるというのは、日々の診療も楽しくやれているということの裏返しでもあるので良いことだと思います。

救急科 新年会救急科 新年会

2019.1.12 - 先進急性期医療センター 忘年会

2019年初めのHPの更新は忘年会の記事からです。
12月28日、病院の仕事納めの日に先進急性期医療センターの忘年会が開催されました。医師や看護師だけでなく、臨床工学技士や薬剤師のみんなが集まり、楽しいひと時でした。
(一部、自主規制の写真もあります)
でも、センターには仕事納めはなく、定期手術の術後入室がないことと、晩御飯の出前が取りにくくなること以外、いつもと変わらない日常です。

先進急性期医療センター忘年会先進急性期医療センター忘年会

2018.12.11 - 定本先生歓迎会

沖縄に国内留学に行っていた定本先生の復帰歓迎会を実施しました。が、皆の都合が合わず、こじんまりとなってしまいました。

定本先生歓迎会

2018.12.4 - 日本救急医学会 ランチョンセミナー

最初、田上先生からのご依頼の、普通の講演の形式のPiCCO(経肺熱希釈法)のランチョンセミナーでした。でも、田上先生と一緒のランチョンでPiCCOに関して私(早川)が話せるネタなんてなかったので、掛け合い漫才のような形で私の質問に田上先生が答えるという形式を提案して実現したランチョンセミナーでした。
結構、良い出来上がりだったのではないかと思っています。

日本救急医学会ランチョンセミナー日本救急医学会ランチョンセミナー日本救急医学会ランチョンセミナー

2018.11.27 - 日本救急医学会

11月19日~21日、横浜で日本救急医学会が開催されました。
救急科からもシンポジウムやランチョンセミナー、もちろん一般演題も多数参加しました。

日本救急医学会日本救急医学会日本救急医学会日本救急医学会日本救急医学会

2018.11.15 - ESICM参加報告 土田先生

10月20日から10月24日にパリで開催されたESICM(欧州集中治療学会)に参加させていただきました。昨年に引き続き2年連続2回目の参加となりました。
今年も発表演題を頂いたうえに当日の発表も見守っていただくという安心態勢でしたので滞りなく発表を終えることができました。
(写真は発表者と最前列で見守る丸藤先生)

ESICMESICM

発表準備から当日までとても勉強になりましたが、今後は自分が主体となって行った研究発表で参加したいと思いました。

さて、本題に入ります。今回も前回ウィーンと同様に妻、息子とともにパリに乗り込みました。息子の経験のためにとイヤイヤ絶頂期の彼を連れだしましたが、それは想像以上に大変で妻と心が折れそうになりました。しかし、大変な分だけ家族の絆が深まり、息子はディズニーランドや国立自然史博物館で目を輝かせており良い旅になりました。

ESICM

さらに、他の先生方の御家族と交流することもでき非常に充実した時間を過ごすことができました。特に息子はお姉さんに面倒を見てもらって、手をつないで街を練り歩き非常に楽しそうでした。子供たちは1日で父親同士の親密度を上回ってしまいました。私も前川先生と手をつないで札幌の街を歩けるぐらい仲良くなりたいです。

ESICM

帰国後はお土産のバター、チーズ、チョコレートなどを食べながら日々の生活を送っています。毎年このような機会を与えてくれる素晴らしい医局に報いることができるように、また日々の業務や課外活動に力を入れて頑張りたいと思います。

ESICM

2018.10.23 - 研修医/留学生歓迎会 飲み会

久しぶりの飲み会ネタです。
先日、研修医と留学生の歓迎会を行いました。留学生は月単位で来ているのです。

研修医/留学生歓迎会

2018.10.17 - 中嶋優子先生 講演会(11月1日(木)開催)

米国救急専門医で、国境なき医師団の理事もされている中嶋優子先生(Emory Univ. Assistant Professor of Emergency Medicine)が様々な側面からの救急医療の魅力を語ってくれる講演会が勤医協中央病院で開催されます。
予約も参加費も不要です。興味のある方は是非!

中嶋優子先生講演会

2018.10.2 - 在宅医療推進フォーラム(10月6日(土)開催)

救急と在宅医療のつながりに??となる方もいるかもしれません。でも、結構深刻な問題なのです。
当科の方波見先生がシンポジウムで話してきます。

在宅医療推進フォーラム

2018.9.28 - 北海道大学病院DMAT隊の活動 取材

北海道胆振東部地震の際に活動したDMAT隊のメンバーが「いいね!Hokudai」の取材を受けました。
詳細は是非「いいね!Hokudai」のページをご覧ください。

DMAT隊の取材

2018.9.18 - HIT講演会(10月15日(月)18:30〜開催)

来月の15日、HITの講演会を企画しました。
HITはどの診療科でも遭遇する疾患だと思います。。。。HITの病名を知らない方はいないと思いますが、じっくり学んだことがある方も少ないと思います。
前田先生は国循でHIT抗体のfunctional assayを手掛けている先生です。HITの基礎から最先端までお話ししてもらいます。
HITがヘパリンと関係なく発症するって知ってました?

HIT講演会HIT講演会

2018.9.4 - DMAT訓練への参加

8/4、5でDMATの全国訓練に参加して来ました。
最近の訓練地は南海トラフ地震想定で西日本が多いです。千歳から自衛隊機(C2)でうどん県こと香川県まで行き、そのまま高松空港でSCUの訓練でした。初めて自衛隊機に乗りましたが、想像以上に快適で、離陸前から着陸寸前までほぼ寝っぱなしでした。
香川県の暑さは半端なく、北海道で快適な夏を過ごしている僕らにとってはめちゃくちゃしんどかったですが、その分訓練後のビールは格別な味でした。

DMAT訓練DMAT訓練DMAT訓練DMAT訓練

2018.8.28 - 研修医 お疲れ様会

先日、移動する研修医たちの送別会を開催しました。
この期は2年目のパワフルな研修医ぞろいで、随分助けられました。

研修医お疲れ様会研修医お疲れ様会

2018.8.21 - 研修医歓迎 ビアガーデン

先日、研修医の歓迎会を大通のビアガーデンでおこないました。
札幌のビアガーデンを楽しめる時期はほんの一瞬です。

研修医歓迎ビアガーデン研修医歓迎ビアガーデン

2018.8.15 - 医局説明会 開催

先日、医局説明会が開催されました。多くの研修医が参加してくれ、懇親会も盛り上がりました。
このHPでの告知を見て参加してくれた研修医もおり、HP管理人としてはうれしい限りです。

医局説明会医局説明会

2018.8.7 - 三遊亭粋歌 独演会

三遊亭粋歌 独演会。8月21日(火)18:30〜。
たまには管理人特権でこんな告知もさせてください。

三遊亭粋歌 独演会三遊亭粋歌 独演会

2018.7.31 - 救急医学教室担当教授候補者の公募開始

3月いっぱいで前教授の丸藤先生が退官されてから4ヶ月近くとなりましたが、公募が始まりました。
公募締め切りは8月末の様ですが、決定はいつ頃になるのでしょうか?
https://www.med.hokudai.ac.jp/saiyo.html

救急医学教室担当教授候補者の公募

2018.7.24 - Pan-Pacific Emergency Medicine Conference

札幌徳洲会の中川先生から講演会の案内が舞い込んできました。ニューメキシコ大学との合同勉強会です。
今回のトピックは「ボーダー:境界、国境」と「弱い立場の人を守る医療」とのことです。
会の形式も特殊で、実況中継をみながら日本語の解説をするサブ会場Aと、ライブ映像を見ながら、お菓子を食べたり飲み物を飲んだりしながら、ワイワイディスカッションするサブ会場Bの併設も予定しています。
お子様大歓迎とのことです。

Pan-Pacific Emergency Medicine ConferencePan-Pacific Emergency Medicine ConferencePan-Pacific Emergency Medicine Conference

2018.7.10 - 血栓止血学会セミナー

血栓止血学会から若手医師を対象としたセミナーです。
このセミナー今年で6回目になりますが、様々な角度からの血栓止血学をこってりと学ぶことができる会です。ご興味のある方は是非。

対象:血栓止血学ビギナーズ 若手医師(初期・後期研修医を含む)
日時:2018年10月27日(土)~10月28日(日)
1日目/12:55~22:00(予定)
2日目/8:00~13:50(予定)
会場:クロス・ウェーブ梅田(大阪市北区神山町1-12)
受講料:20,000円(若手医師)、10,000円(初期・後期研修医)(参加決定後、事前にお振り込み頂きます)
認定医制度:業績単位 20単位
申込先:オンラインでのお申込になります。
リンク先:https://www.sec-informations.net/jsth-eseminar/touroku/
申込開始:2018年8月15日(水)正午
問合先:日本血栓止血学会第6回教育セミナー運営準備室
E-mail: jsth-eseminar@graffiti97.co.jp
*定員は50名となっております。申込締切後、学年等を考慮し参加者を決定いたします。
*宿泊費・交通費につきましては、受講者負担とさせていただきます。

血栓止血学会セミナー

2018.7.3 - 7月21日(土)に救急科「医局説明会」を開催します

7月21日(土)17:00から医局説明会を開催します。興味がある方、是非ご参加ください。

医局説明会

2018.6.26 - Presidential Travel Award受賞

先日、アメリカのアリゾナで開催されたShock学会で和田先生がMitchell Fink Presidential Travel Awardを受賞されました!Shock学会で発表された演題の中から数名の若手研究者に授与される素晴らしい賞です。おめでとうございます。
和田先生の隣は、大阪の府立急性期医療センターからアメリカ留学中の中堀先生です。中堀先生も和田先生と共に受賞されています。おめでとうございます!

Presidential Travel AwardPresidential Travel Award

2018.5.22 - 北酔会 新人歓迎会

救急科と麻酔科の同門会である北酔会の新人歓迎会が開催されました。
今回は司会を担当した吉田先生の写真が秀逸です。

北酔会新人歓迎会北酔会新人歓迎会北酔会新人歓迎会

2018.4.17 - 救急科歓迎会

年度初めは、やはり歓迎会の季節です。
まずは救急科の歓迎会を開催しました。救急科は2名の若者が参画してくれました!!
次は先進急性期医療センターの歓迎会です。

救急科歓迎会

2018.4.3 - 送別会

新年度、初回の更新は、年度末の送別会の様子のUPからです。。。
一部の送別される先生方は参加できませんでしたが、楽しい会になりました。

送別会送別会

2018.3.27 - 丸藤教授退官記念祝賀会

先日、この3月いっぱいで退官される丸藤教授の退官記念祝賀会が開催されました。
懐かしい面々が勢ぞろいで、非常に盛り上がりました。

丸藤教授退官記念祝賀会丸藤教授退官記念祝賀会丸藤教授退官記念祝賀会丸藤教授退官記念祝賀会丸藤教授退官記念祝賀会

2018.3.6 - 川原先生歓迎会

時期外れですが、北大救急に参戦してくれた川原先生の歓迎会です。
そういえば、川原先生のスタッフ紹介を掲載していないことに気づきました。。。

川原先生歓迎会

2018.2.20 - 和田先生おかえりなさいの会・研修医歓迎会

2年の留学から帰ってきた和田先生と、2月から新しく来た研修医の先生方の歓迎会を開催しました。
和田先生には、馬車馬のように働いてもらいたいと思います。

和田先生おかえりなさいの会・研修医歓迎

2018.1.30 - 学位公開発表審査

先日、小野先生の学位公開発表審査がありました。
小野先生は昨年度まで北大救急で働いていました。現在は地元九州の福岡市民病院で勤務しています。
北大在職中に院外心停止に関する論文を幾つか仕上げてくれました。

それをまとめての論文博士の審査です。福岡から札幌にやってきてのプレゼンです。

学位公開発表審査学位公開発表審査学位公開発表審査

2018.1.23 - 救急科新年会

救急科の医局会&新年会が先日開催されました。救急科のメンバーもずいぶん増えました。
春からの新人も参加してくれて、楽しいひと時でした。

救急科新年会救急科新年会

2018.1.10 - WFSICCMレポート 富田先生

富田先生にも、WFSICCM@リオデジャネイロのレポート作成してもらいましたので、UPしてみたいと思います。

11/8-11/10に開催された、WFSICCM@リオデジャネイロに行ってきました。乗り継ぎを含めると片道の移動に36時間を要し、3泊6日の長旅です。写真はフランクフルトからリオデジャネイロへの機内で撮影した日の出です。動けなくて苦しかったですが、景色はとてもきれいでした。

日本からブラジルへ

学会会場へ到着しました!1日目は方波見先生と太安先生のポスター発表でした。

学会会場方波見先生の発表太安先生の発表

終了後はお昼ご飯です。きれいな海辺に1㎞おきくらいに写真のようなお店が並んでいます。

海辺の様子海辺の様子海辺の様子

夜は全員集合して宴会です。

1日目の夜の食事会

2日目は板垣先生と富田の発表でした。
板垣先生の分は先生の手記で…ということで。
富田の発表は前川先生にいただいた演題のため、こんなにも広い会場での発表になってしまいました。発表は8番目だったはずですが、前の演者の皆さんが軒並み会場におらず、なぜか繰り上がって3番目くらいの発表に…。しかも前の演者の皆さんポルトガル語のスライドと発表で、係の人から『座長はポルトガル語で質問をするから同時翻訳ヘッドホンをつけろ』らしきことを言われ装着!

学会2日目の発表

なんとか発表が終わりましたが、二人の座長から矢継ぎ早に質問が!聞き取れずにこの表情です(+o+)しかも結局質問は英語だったという…。

学会2日目の発表

落ち込んだところ励ましてもらいました。

学会2日目の発表

そして、次は澤村先生の発表です。こちらもほとんど演者がおらず、最終演者であったのにもかかわらず3人目くらいの発表でした(-_-;)

澤村先生の発表澤村先生の発表

2日目の夜も全員集合して宴会です。ブラジルの料理はボリュームのあるステーキやポテトが多く、いつもおなか一杯でした。

2日目の夜の食事会

3日目はブラジル観光にいきました。

ブラジル観光ブラジル観光

きれいな海岸沿いとか街の中を歩いて、一大イベントであるコルコバードの丘へ!!
専用の電車があり、一気に丘の上に登ります。登山道もあるようなのですが、盗賊がいたりして危険だそうです。
リオの街を一望できる場所で、とてもいい景色でした。

コルコバードの丘

そして大きなキリスト像です。一緒に行った先輩も神々しいです。

キリスト像

リオ最後の夕食です。ブラジルの名物料理であるシュラスコをいただきました。バイキング形式なのですが、座っているとまるでわんこそばのようにどんどんお肉がやってきます。最初は余裕でしたがだんだん苦しくなってきて、帰るころにはもうしばらくお肉を見たくないほどでした。写真はまだまだ余裕のある時です。

最終目の夜の食事シュラスコ

帰りも長い旅です。本当に長時間座っていると足がパンパンになります。エコノミークラスだし危ないですね。
成田に到着すると日本に帰ってきた安堵感が…。夕食は1週間ぶりの日本食!

ラーメンは日本食?

ラーメンは日本食ですかね…?

食事や観光の写真が多くなってしまいましたが、貴重な発表の機会をいただいた丸藤教授、前川先生、長くお休みをいただいてしまい、残って当直していただいた皆さんに感謝です。本当にありがとうございました。