業績紹介

早川峰司 救急・集中治療 2014; 26: 1031-1039 & 1040-1049.

Damage Control Resuscitation
-重症外傷の凝固線溶異常に対する蘇生のすべて-
2.外傷による凝固線溶異常

photo早川

Coagulopathy of traumaとAcute coagulopathy of trauma-shock (ACoTS)
-ACoTS側から見た外傷直後の凝固障害の病態-
早川 峰司
救急・集中治療 2014; 26: 1031-1039.

外傷による凝固線溶異常の病態 -線溶亢進型DIC-
早川 峰司
救急・集中治療 2014; 26: 1040-1049.

論文へのリンク(外部サイト)

http://www.sogo-igaku.co.jp/eshopdo/refer/vid530.html

著者コメント

「重症外傷の凝固線溶異常に対する蘇生」の特集で、2つの記事を書かせて頂きました。1つは、欧米から発信されている「coagulopathy of traumaとACoTS」について、彼らの理論をそのままに解説してみました。2つ目として、我々が主張している病態(線溶亢進型DIC)に関して、ACoTSに反論しつつ記載しました。
2つの記事を合わせて読んで頂ければ、ACoTS理論の矛盾点が明確になり、我々が主張している病態について、ご理解いただけると思います。

論文要旨

-ACoTS側から見た外傷直後の凝固障害の病態-

-線溶亢進型DIC-